伽藍の化粧筆ができるまで

一本一本が熟練された職人の手によって生まれる

接着剤や染料にもお肌への影響を考えた素材を使用し、とことん安全にこだわりました。

毛先の違いが筆の価値を決める

普通のメイクブラシとは違い、原毛の毛先をカットせず、職人の手で揃えて作ることによって、肌触りと化粧の粉含みが格段に良くなります。
今まで市販の化粧筆で“肌荒れ”や“敏感肌”の経験をされ、化粧を諦めていた方へも安心して『伽藍の化粧筆』をオススメいたします。
  • 普通の筆
  • 毛先がカットされている
  • ・毛先がカットされ肌に当てるとチクチクする。

    ・毛先にまとまりが無い為、粉が散り易い。

    ・化粧の付きが均等でなく、ムラになり易い。

  • 当社の筆
  • 毛先がカットされていない
  • ・毛先がカットされていないので肌触りが滑らか。

    ・上質な毛のみを使用している為、毛にまとまりがあり、粉の含みが良い。

    ・化粧の付きが均等で、ムラになりにくい。

毛先の違いから職人による手作業まで
生産コスト重視で海外生産品が多い中、伽藍の商品は全て日本国内の筆職人が、生産管理を行っております。

熟練した職人による手作業

伽藍の化粧筆を作り出すには、熟練した職人によるきめ細かな作業の積み重ねが必要不可欠です。
幾重にも工程を重ねて生み出される筆は職人の技の詰った逸品です。
ロング軸もお作りいたします。
手作りならではのご提案】 ご要望により、ロング軸もオーダーメイドいたします。お申し込み時に併せてお申し付けください。
職人技、作業工程
一般的な市販品では決して実現しないであろう、良質な原毛選びは筆屋ならではのこだわりの一つです。

用途に合わせた原毛選び

化粧の用途に最も適した原毛を選び抜く。それは、筆屋で培った確かな目が活かされています。
  • 灰リス・松リス・カナダリス
  • 【リス】肌触りが良く、毛先が非常に滑らかで柔らかい。粉の含みが大変良く、ムラなくパウダーをのせられる。特に灰リスは、肌への刺激が非常に少なく、敏感肌の方でも違和感なく使っていただけます。

  • 上質山羊・粗光峰・細光峰
  • 【山羊】リス毛よりコシが強く、硬めのパウダーでもしっかり粉を取ることが出来る。一般的なメイクブラシでも良く用いられる原毛の一種。主にチーク用、パウダー用に使用される。

  • 馬
  • 【馬】コシが柔らかく、一般的に使用される原毛の種類で、比較的安い価格でお求めいただける。

  • コリンスキー・ウォーターバジャー
  • 【コリンスキー】イタチ科で最高級とされる毛の種類で、毛先がとても細くコシが非常に強いのが特徴。主にアイシャドーやライナー紅筆に使用。

    【ウォーターバジャー】穴熊の毛。コシが強く硬い為、主に眉筆に使用。