伽藍の化粧筆ができるまで

いい道具は一生使えるもの

使用後には必ず行う簡単手入れ。

パウダーの場合

使用後に手のひらで筆の表面をやや強めにはたき、粉を落とします。落ちきらない分は、ティッシュペーパーの上で軽く撫でるようにしながら、
パウダーを落としてください。強く擦りつけると毛が傷み、毛切れの原因になりますのでご注意ください。
使用後には必ず行う化粧筆お手入れ方法

リキッドの場合

ティッシュなどで油分をやさしく落としてください。毎回キレイに拭き取っておけば、洗う回数がグンと減ります。
毎日のお手入れから定期的なお手入れまで
汚れが気になり出したら、スッキリ水洗い。

コリンスキー毛の場合

【ポイント!】 筆を最初から水に浸けない。先に洗顔フォームを泡立てて筆に馴染ませる。

コリンスキーの場合の化粧筆お手入れ方法

・洗顔フォームを手に取る

・しっかり泡立てる

・毛に洗顔フォームを馴染ませる

・毛の流れに沿ってもみ洗いをする

・きれいな水でしっかりすすぐ

・タオルで水気をとり、毛先を下に吊るして陰干しする

コリンスキー毛以外の場合

【ポイント!】 シャンプーとリンスでしっかり洗い上げる。

  • ・筆を水に浸す

    ・シャンプーを手に取る

    ・しっかり泡立てる

    ・毛にシャンプーを馴染ませる

    ・毛の流れに逆らわずもみ洗いをする

  • ・水中で毛の流れに沿ってもみ洗い

    ・優しくゆっくりとすすぐ

    ・水気を優しくしぼる

  • ・リンスを手に取る

    ・毛にリンスを馴染ませる

    ・しっかりとすすぐ

    ・しっかりと水気をしぼる

    ・毛先を下に吊るして陰干しする